ガジェットLabである!

ガジェットLabは広く浅くをモットーにガジェットの情報を発信していくブログである。

スポンサーリンク

マストドンって知っているかい?初心者向けに紹介していくよ!

MAstodon

 

マストドンとはー!

正直説明は苦手なので、wikiの力を借りるよー。そして自分なりの言葉を入れていきたいな。

マストドンMastodon)はミニブログサービスを提供するためのフリーソフトウェア、またはこれが提供する連合型のソーシャルネットワークサービスである。「脱中央集権型」 (decentralized) のマストドンのサーバーはだれでも自由に運用する事が可能であり、利用者は通常このサーバーの一つを選んで所属するが、異なるサーバーに属する利用者間のコミュニケーションも容易である。開発者はドイツのプログラマーであるオイゲン・ロッコ(Eugen Rochko)。名前について、 GitHub で公開されている FAQ において、ロッコは「私は同名のプログレッシブバンドのファンで、そこからマストドンという動物に興味を持つようになった。この動物とマストドンという名前は大変クールであると考えた」としている

by wiki

とのことだ。う~ん、これだけで理解できた貴方は素晴らしい。私は理解出来てない...(´;ω;`)ウゥゥ

 

そこで自分なりにマストドンを説明していくよ。

 

誰でも運営できるよ!

マストドンは、Twitterのような短文を投稿するSNSになる。Twitterでは「つぶやく、ツイート」で140文字を投稿できるが、マストドンでは「トゥート」と言い「さけぶ」という意味らしいよ。ちなみに「トゥート」は500文字の投稿ができる。

それだけではない、ユーザーの誰もがサーバーを運用できるようにしたオープンソースSNSであることだ。それとともに感性の近い利用者同士で意見交換を行いやすくしている。そしてこの意見交換場のことをマストドンでは「インスタンス」と呼ぶよ。

 

さてさて誰でも運営できる方法などは次回紹介していくね。

 

ではでは~。