ガジェットLabである!

ガジェットLabは広く浅くをモットーにガジェットの情報を発信していくブログである。

スポンサーリンク

WRE-056の中継器を購入してNECの5750C(プリンタ)を快適に使うぞ!

f:id:kamat:20170603212138j:plain

WRE-056の中継器として活躍

我が家は賃貸で2DKという間取りだが普段生活部屋とは別の部屋に巨大なプリンタであるNECの5750Cがある。これは古い機種だが頑丈で長持ちである。が接続方法?印刷方法?がUSBか有線LANのみとなっているのが少し辛い。

 

有線LANでルーターに接続できれば問題ないのだが、別の部屋にルーターがありそこから持っていくにはドアとか障害物があり困難なので出来そうもない。かといってUSB接続で印刷するにはPCを移動しなければならない。幸いノートパソコンがメインであるため、当初はそんなに苦じゃないように感じていたが思ったよりもパソコンの移動が頻繁で面倒くさく感じてきた。それは妻もそう感じてたそうで、プリンタの無線LAN化には特に反対もなかった。

 

という流れでプリンタをどこからも家中どこからでも印刷しようと計画したのである。

 

そしてさっそくAmazonでWRE-056を購入

軽くWRE-056の開封の儀である。

f:id:kamat:20170603215131j:plain

 

本体、説明書、コンセント?、LANケーブルの4つとシンプルである。しか〜しこのコンセントが曲者でなかなか本体に取り付けできない。ので下記に簡単だが取り付け方法を記載したいと思う。

 

まず始めに、取り付ける位置を確認する。本体に対して普通にブタの鼻のような位置になる。そこで力をこめても恐らくは取り付けられない。だが穴の位置などがあっていることが確認できればそれで良い。そこから少し危険だがブタの鼻のコンセントをコンセントタップに取り付ける。その際くれぐれも端子には触らないように感電しますので、できれば壁からコンセントタップを外した状態で行って頂きたい。そしてコンセントタップに取り付けたブタ鼻のようなコンセントを差し本体を押し込んで回すと本体が思いのほか簡単に取り付けられると思う。

 

WRE-056にアクセス

f:id:kamat:20170603220211j:plain

Password:adminとなっている。まあ普通である。そして中継器として利用するために、しなければいけない設定が

 

f:id:kamat:20170603220826j:plain

 

192.168.1.254にアクセスしてWireless Repeater(WDS)の設定をしたらアクセスできるようになる。これで有線LANケーブルでNECの5750Cと接続して完成である。もちろんNECの5750CのIPアドレスの設定は必要だが、説明書を見ればそんなに悩むようなこともないと思う。悩んだらココに書き込んで頂きたい。

 

ではでは。