ガジェットLabである!

ガジェットLabは広く浅くをモットーにガジェットの情報を発信していくブログである。

スポンサーリンク

Lenovo X1 Carbon でmineoのAプランを利用しているので速度の公開をしたいと思う。

f:id:kamat:20170614212951j:plain

 

私はMac Book Pro Retina 2014 15インチからSIMを直接差せるパソコンである、Lenovo X1 Carbonに乗り換えたのである

まず始めにサブタイトルである「私はMac Book Pro Retina 2014 15インチからSIMを直接差せるパソコンである、Lenovo X1 Carbonに乗り換えたのである」の乗り換えた理由を書くべきであると思うが、今回のメインの話題はmineoの速度を公開することなので、乗り換えた理由についてはまた今度、紹介したいと思う。

 

ということで上記の写真を説明していくが、あれはmineoのAプランの速度である。mineoの速度にはLenovo X1 CarbonにSIMを直接差して速度を計測した。LenovoにSIMが差せるのかという質問もありそうだがオプションで取り付けられているのでX1 Carbonが全て差せるわけではないので注意していただきたい。

 

そして肝心の速度だがダウンロードは9.11Mbps、アップロードは3.73Mbpsである。正直満足できる速度ではないが、自宅で計測していてアンテナピクトは5本中、3本を表示しており、圏内とはいえ通信速度に影響がでているのではないだろうかと考えたからである。

 

例えば地下と地上では電波の強度が違うので、例え同じ場所だとしても障害物のすくない地上が速いはずである。地下は今でこそ電波が通るようになったが、一昔前は地下鉄で圏外になったほど地下の影響を受けやすい。

 

ので私の見解としてはアンテナピクトが5本の状態と3本の状態では速度が違うと思う。というか違うと思いたい。もう少し速度が出てほしいという願いも込めてである。

 

ちなみにmineoのAプランはDプランより遅いと思われる。X1 Carbonで試したわけじゃないがmineoの情報を総合するとそうなる。機会があればDプランも試してみたいと思う。

 

今回計測した結果には遅いと感じることはなかったが、数字が示す通りネットや動画が快適だ~というほどでもなかった。ある意味中途半端である。auが悪いのかmineoが悪いのかわからないがまだまだ改善の余地があると思えた。なのでau系のSIMを考えた場合、UQモバイルの方が速度が安定していて良いかもしれない。これも私の集めた情報によるものなので、両方試せるなら試してほしい。またmineoなら契約前にユーザーに直接質問できる環境があるので聞いてみるのも良いだろう。

 

色々書き足りないが、また今度にしたいと思う。

ではでは。