ガジェットLabである!

ガジェットLabは広く浅くをモットーにガジェットの情報を発信していくブログである。

スポンサーリンク

久しぶりのタリーズコーヒーである。

f:id:kamat:20170423090603j:plain

 

「ガジェットLabである!」ではカフェのカテゴリも作っていきたいと思う。その理由は単純にカフェの雰囲気が好きだからである。またカフェといってもチェーン展開しているカフェも含まれる。

 

カフェである

ということで今回はタリーズのことを調べる為にWikiから情報を得ることにした。

特徴

若い女性を日本での主なターゲットとしているスターバックスよりも、やや上の、コーヒーの味へのこだわりが強い25歳以上に客層ターゲットを設定している。このため、内装はクレマと呼ばれるエスプレッソ表面の泡のような色に壁面を統一し、カントリー風の椅子を組み合わせるなどの工夫をしている。知名度向上のため創業直後の1997年11月にインパクトのある緑色のストローを導入したところ、直後にスターバックスも同じ色のストローを採用するなど、イメージ戦略で両社は競合している。なおタリーズでも、スターバックスと同様にタンブラーやマグを持参すると値引きするサービス(タリーズは30円、スターバックスは20円の値引き)を実施している。もちろん、タリーズで売っているタンブラーやマグでなくても、同様のサービスが受けられる。

 

 やはり女性に人気のスターバックスとは異なるターゲット層のようである。それだけコーヒーに拘っていると言っても良いであろう。スターバックス批判をするわけじゃないが、先日こんな会話が社内であった。チェリーパイフラペチーノを持った女性とその周りにいる男女が、スターバックスは何でも美味しいから羨ましいだの、新作への興味なのか「いいな〜」を連発しているのである。だがしかしその中の男性が言いました。スターバックスはコーヒー以外は美味しいよねと。私はコーヒーを飲むことが多いのですが味にこだわりがあるわけではないので、知らなかったのですがスターバックスのコーヒーが美味しくないというのは割と有名な話のようであった。

 

話が脱線してしまいましたので戻ろうと思う。

 

実際行ってみた

今日は妻を誘ってタリーズへ行ってみることにした。久しぶりのタリーズでしかも9時台なのでモーニングセットを注文してみた。これがまたなかなか美味い。たしかホットドッグとコーヒーのセットを注文したのですが、軽く温められたパンやソーセージ。コーヒーは少し濃ゆい感じがしましたが、これはこれで美味い。

f:id:kamat:20170423103711j:plain

 

ホットドッグが少しシンプルでしたが、まあケチャップとマスタードで十分である。近所にあると便利なカフェだと思う。Wifiもあるし、コンセントも付いていて長居するには十分な環境である。ちょっとした待ち合わせにも便利だと思う。がしかしモーニングセットの割には少し高い気がする。ワンコインで抑えたいところである。

 

皆さんもおすすめなどありましたら教えてほしい。